カンゴシの年収upならナスプロ

看護師になりたい

看護師になりたい・・・という人いませんか。

 

看護師になるときには、高校を卒業してから、法律で決まっている養成施設(看護大学や看護短大、看護専門学校)で最低3年勉強をします。
そして、そのあとに国家試験を受けて合格をすることで、看護師になるという方法が一般的ですね。
法律で決まっている養成施設(看護大学や看護短大、看護専門学校)で3年以上も勉強をしなければ、国家試験を受けるための資格を得ることもできませんので、門は狭いともいえるでしょう。

 

実は、准看護師になってから、看護師を目指すこともできます。
この場合は、昼間にやっている学校でしたら2年、そして定時制の学校でしたら3年勉強をすることで、国家試験の受験をするための資格を得ることができます。

 

更に、看護師になる・・・ということには、年齢の制限はありません。
ですので、何歳になっても、看護師になりたい・・・!と思っても、いつでも看護師を目指して看護師になることができるのです。
私ではもう遅いかも・・・?と不安に思ってしまっている人もいるかもしれません。
しかし、何歳でもなることができるということは安心できますよね。
看護師になりたい、と思ったら看護師を目指してしまいましょう。


このページの先頭へ戻る